A D M I N
topimage

2011-12

京都番外編&年末のご挨拶 - 2011.12.29 Thu

今年もあとわずか。。。
世の中年の瀬で忙しいようですが
わたしも仕事が忙しいです(T_T)

大掃除なんか全くできないよぉ~
と仕事のせいにして手抜きで今年も終りそうです 

ここ数年、大晦日も元旦も仕事です
来年はせめて1・2日か2・3日でお休み申請するぞ~っと


紅葉の京都な長いブログが終ったけど
有名な寺社でなくても街中の紅葉も綺麗だったし、やっぱり京都はいい街ですね。

旅行編では使わなかった写真で、面白いものなど
年末スペシャルでご紹介しようかと…

永観堂の近くにある幼稚園の前にあったお地蔵さま(?)
わらべの小路

わらべの小路2
なんとなくリアルでコワい。。。よね

南禅寺の三門の屋根に乗っている龍?鬼?獅子?
南禅寺の屋根の龍

嵯峨野の民家
嵯峨野の民家
鮮やかな紅葉と赤い南天の実
普通の民家だけど絵になるね~♪

天龍寺の側溝を流れる小川に立っていたお地蔵さん
お地蔵さんの表情にほっこりするわ。
お地蔵さん1

お地蔵さん2

お人形の工房があるのかな?
木に妖精が 
嵯峨野の妖精

化野念仏寺に向かう途中のお土産屋さんで
一番ド肝を抜かれた物体 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
だるま
だるまの眉毛が。。。長い、長すぎる

東本願寺の柱の獅子
東本願寺の柱の獅子

三十三間堂の欄干のこれも獅子?
東本願寺の屋根の龍

今回京都に行って豪華な京料理や懐石とは全く無縁だったわ。

2日目の夜ご飯は、ホテルで錦市場で買い込んだおばんざいを食べたんだけど
これが結構よかった。安上がりで美味しかった~

生湯葉のおひたし、万願寺唐辛子とシメジの炒め物、生麩の田楽、大根と長いもの甘酢和え
豚肉のから揚げ甘酢餡、出し巻き卵、炊き込みご飯にサラダ、おまけに抹茶のデザートまで
何でも揃ってリーズナブル
おばんざいの夕ご飯
酔っ払ってもすぐ横になれるし、時間気にせずのんびりできたしね。

最後に阿弥陀物座像
化野念仏寺 阿弥陀仏座像

寒波が来て寒い日が続きますが
お風邪など気をつけてよいお年をお迎えください♪

今年も「アマランサス☆だいあり~」を読んで下さりありがとうございました。
また来年ボチボチ更新していくつもりですので
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪

スポンサーサイト

メリークリスマス♪ - 2011.12.25 Sun

サンタクロース

メリークリスマス


クリスマスですね♪

皆さま、どんなクリスマスをお過ごしでしょう?

我が家は久しぶりに4人揃ってのクリスマスの食事をしましたよ♪

いつも忙しいとなかなか帰ってこない娘が
夕ご飯だけ食べに帰って来ましたわ。。。

我が家定番のパエリアとサーモンとアボカドのマリネ、コーンクリームスープ
鳥は照り焼き風、カボチャのサラダ添え

クリスマスディナー2011-2

クリスマスディナー2011

クリスマスケーキ!!
写真撮るの忘れました。

8種類のカットケーキがホール状になってるケーキを買ったんだけどね。。。

久しぶりにお腹一杯食べたらしく

「胃が膨まんかんだ~っ」と娘

さっき旦那が車で娘の家まで送って行きました 

毎日締め切り、締め切りと追われてるようだけど
体には気をつけて欲しいものですわ。

では、よいクリスマスを~

PS わたしにもサンタさんからのプレゼントないかしらん 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪

京都・紅葉の旅 最終日 - 2011.12.22 Thu

長かった京都・紅葉の旅もやっと最終日です。

新幹線の時間まで散策します。
最終日は紅葉は少なめですが、豊臣、徳川ゆかりの寺院を巡りました。

ホテルを出て京阪三条駅に向かう途中の三条大橋

この近くの池田屋事件の際の刀傷が残ってるというのですが、たくさん傷があって良く分からなかったわ。。。
三条大橋

弥次さん喜多さん
弥次さん喜多さん

最初に向かった場所は三十三間堂
三十三間堂1

中学の修学旅行で来た覚えが。。。かすかに~
当時はお寺も仏像も歴史も、全く興味がなかったわね。

三十三間堂2
このお堂の中に神神しい1001体の千手観音、風神、雷神像も前列に並んでます。
それらを見てるととっても神聖な気持ちになり、自分がちっぽけだと思い知らされました。

三十三間堂3
このお堂の前で通し矢が行われます。



養源院は三十三間堂のすぐそばにあります。
茶々が父、浅井長政の菩提を弔う為に創建しましたが、火事により消失
その後、江の願いにより再建されました。
養源院

養源院 参道

養源院 本堂

養源院門の写真の右側の立て札にもあるように、ここには血天井があります。
この本堂の天井に使われています。

お堂の中は外の光を遮断され、最小限の灯りの中を展示物を説明を受けながら見て行きます。
説明者が棒で天井を指しながら、

「ここが頭で肩、足の片方を曲げて、手をこう伸ばして果ててます。
手跡もくっきり残ってます。」

なんて説明するのです。
以前、源光院でも見ましたが、ここの血天井が一番生々しく怖かったです。

その他、俵屋宗達の襖絵や杉戸絵もあります。
裏白像図 麒麟図 獅子図
中は写真禁止なのでHPよりお借りしました。

崇源院になってからの江の肖像画はここにしかないそうで、テレビや雑誌で紹介される時はここの肖像画の掛け軸だとか。
ちょうどこの時期は特別公開だったそうで、今度はいつ公開されるか未定だそうです。
崇源院
これもお借りしました。

本堂の床は鴬張りとなっていて、日光東照宮の眠り猫を作った左甚五郎が作ったものと言われています。
ゆっくり靜かに歩くと「キュッ、キュッ」と鳴ります。 

生々しい歴史を見た後は豊国神社に向かいました。
歩いて5分もかかりません。

豊国神社鳥居

「ほうこく」さんと地元の方に親しまれてます。
豊国神社 唐門1
両脇に下げられた千成ひょうたん絵馬がたくさん~
出世したい人はここでお願いしてみては?

唐門

豊国神社のすぐ隣に「国家安康の鐘」で知られる方広寺があります。
国家安康の鐘

立派な梵鐘です。
国家安康の鐘2

国家安康、君臣豊楽の文字
因縁の文字
たくさん書いてある文字の中からこの2つを見つけて因縁をつけたなんて、
徳川側の執念ですね。

鐘の中に白く浮かんでる顔?茶々の怨念らしいです。(左側)
淀殿の霊?

京都最後に訪れたのは東本願寺
東本願寺御影門

御影堂
御影堂正面
御影堂の隣の阿弥陀堂は工事中で中は全く見えずでした。。。残念!!

大寝殿

鐘楼

2泊3日の旅もここで最後
京都はやっぱりいいなぁ~。また来たい。

来年また絶対来ようとひそかに思いつつ帰ってきました♪

あと一週間あまりで今年も終わり。
本当に一年がアッという間に過ぎ去ったって感じ

来年も仕事頑張りつつ、あっちこっち旅行したいなと思ってます。

長い京都旅行記を読んで下さりありがとうございました


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪


京都・紅葉の旅 洛西編(清涼寺・仁和寺・龍安寺) - 2011.12.19 Mon

洛西編の続きです。

長い京都旅行記で、すみませ~ん
年内には終らせたいと思いますです。

あともうチョッとですので、お付き合いくださいませ

化野念仏寺から歩くこと15分位?

もう歩く距離にも何の抵抗もなくなり
周りの景色を眺めながら歩けちゃう。。。

清涼寺仁王門
清涼寺門
清涼寺(嵯峨釈迦堂)は光源氏のモデルとなった左大臣源融の別荘だった地だそうです。

多宝塔
清涼寺 多宝堂

本堂
清涼寺 本堂
現在の本堂は、5代将軍徳川綱吉とその母桂昌院の寄進により再建されたもの。

本堂に三国伝来の生身のお釈迦様(体内に絹で作った五臓六腑が納められていた)が祀られてます。

多宝塔のそばにある大文字屋さんであぶり餅をいただきました。
あぶり餅
2年前に今宮神社前の一文字屋さんのあぶり餅をいただきましたが
どっちも美味しかったですよ。

清涼寺の後は大覚寺に行く予定でしたが
お天気も気になったので、今回は止めて次の場所仁和寺へ

嵐山電鉄で嵐山駅から御室仁和寺駅で下車
駅前から世界遺産仁和寺が見えます。
仁和寺仁王門

勅使門
仁和寺 勅使門

金堂(国宝)
仁和寺 金堂
この先には御影堂や鐘楼、水掛不動尊がありました。

五重塔(重要文化財)
仁和寺 五重塔

名勝御室桜
名勝御室桜
丈の低い遅咲きの桜です。
桜の季節の仁和寺はきっと綺麗なんでしょうね。
世界遺産だけあって重厚感のあるお寺です。

仁和寺からきぬかけの道を通って龍安寺へ向かいました。
紅葉がアーチのようになっています。
移動途中から降りだした雨が紅葉を綺麗に見せるようです。
龍安寺参道

石庭入り口に着くと雨はやんでいました。
龍安寺

かの有名なロックガーデンです。
白砂に15個の石を配置した石庭
龍安寺 石庭
石庭の前の縁側にみんな座って眺めてます。
禅的、哲学的に見る人の思想、信条によって多岐に解されているとパンフに書いてあるけど
そんな難しいことを考えず無心で見てるのがいいです。

塀の向こう側の紅葉も綺麗です。

知足のつくばい
知足のつくばい2
中心の口を共用して吾唯足知(ワレタダタルヲシル)となり、禅の格言を謎解きに図案化された無言の悟道
水戸光圀の寄進と言われています。
知足のつくばい1

難しい石庭の後は紅葉の鏡容池に沿って回りました。

鏡容池

鏡容池の紅葉

鏡容池の紅葉2

龍安寺の後は広隆寺に行こうと考えていましたが
疲労がピークに達したので、本日の散策は終了~

と思いきや帰りに錦市場に寄って
もみくちゃになって買い物しました 

帰り道にあった本能寺
ビルや商店街の真ん中にあるなんて思ってもみなかったわ。
本能寺表門

本能寺本堂
拝観時間が終って表門が閉められた~
でも、ビルの脇の細い道から出られるのです。

最終日は帰りの新幹線までの時間の寺院めぐりです。
次回は、いよいよ
やっと最終章です。。。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪




京都・紅葉の旅 洛西編(嵐山・嵯峨野) - 2011.12.16 Fri

京都2日目は嵐山、嵯峨野の散策です。
土曜日なので混むだろうとふんで、地下鉄、嵐電を乗り継いで
嵐山に8時半前には着いたけど
すでに駅は混雑、渡月橋付近は人の波でした

渡月橋

渡月橋&嵐山

嵐山2
明け方まで降っていた雨がウソのように晴れキラキラ光ってます。
パッチワークのような紅葉が綺麗です。

今回行きたかった場所「宝厳院」
春と秋しか公開しないとのことで紅葉が素晴らしい場所です。
天龍寺のすぐそばにあります。
宝厳院入口

宝厳院

中に入ってみるともうそこは紅葉の世界
宝厳院紅葉1

宝厳院紅葉2

宝厳院紅葉3

宝厳院紅葉4

宝厳院つくばい

宝厳院紅葉5

宝厳院紅葉7

宝厳院紅葉6

宝厳院散り紅葉

一回りしてももう一度回りたいくらいでため息ばかり 
時間をかけてゆっくり回って紅葉を堪能しました。

天龍寺は2年前に行ってるので今回はパスしました。(宝厳院に時間をかけすぎた~)

宝厳院を後に野宮神社、竹林を通り落柿舎まで

野々宮神社

嵐山の竹林

落柿舎
前回同様通りすがりにパチリです

常寂光時
今回は中に入らず裏の出口からチョッと失敬してパチリ
ここの紅葉も素晴らしいです♪
常寂光時

祇王寺
祇王寺門
運命に翻弄された女性、白拍子祇王の終の住処とされています。
物悲しい場所の紅葉が心に染み入ります。

祇王寺

祇王寺 庵前の紅葉

祇王寺 黄葉

祇王寺 散紅葉

祇王寺 つくばい

祇王寺 庭


祇王寺を出るとすぐそばに滝口寺があります。
平家物語に描かれる滝口入道と横笛の悲恋を伝えるお寺です。
滝口寺入り口

滝口寺本堂
滝口入道と横笛の木像
滝口入道と横笛の木像

滝口寺 庭1

滝口寺 小松堂
ご覧の通り誰も居ず、本堂の縁側で一息
ひっそりと静まり返ってました。

途中買い食いしつつ先に進みます。

化野念仏寺
化野念仏寺

片平なぎさ主演の「赤い霊柩車」シリーズのオープニングはいつもここからみたいです。
西院の河原

西院の河原2
以前にも来たのでざっと見て回りました。

この先に行くと重要伝統的建造物群保存地区鳥居本です。
鳥居本
鮎の宿 つたや
鳥居本 つたや
鮎茶屋 平野屋
平野屋

ここまで来るとさすがに人は少ないですね。

午後は清涼寺、仁和寺、竜安寺と回りましたが
写真が整理できたら更新しますね。


最後まで見てくださってありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪








皆既月食 - 2011.12.13 Tue

この前の日曜日の皆既月食
お天気もよかったので、しっかり見届けたよ

皆既月食1

ご近所さんも出てきて始まったね~って

皆既月食2

ほぼ隠れたお月さん
真っ黒になるのかと思ってたけど
オレンジ色の形が残って怪しい美しさ

皆既月食3

周りの星座もよく見えたけど
街頭や家の灯りがなかったらもっと綺麗に見えるのになぁ

この時が計画停電時だったら…なんてふと思ってしまったわ。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれたら嬉しいですっ♪

京都紅葉の旅・洛東編 2 - 2011.12.11 Sun

洛東編つづきです。

やっと初日の最後です。
続けてみてくださってる方ありがとうございます。

建仁時の雲龍図の写真を載せ忘れたのでまずはそれから

建仁時 雲龍図

八坂の塔を通って日没まで
二年坂、三年坂あたりをブラブラします。

八坂の塔

その前に、高台寺近くの小さな喫茶店でコーヒーブレイク 
年配のご夫婦が営んでる昔ながらの喫茶店
少しの時間でしたがホッと一息

二年坂

明保野亭

日が落ちる前に高台寺に入りました。

高台寺庭

高台寺庭2

高台寺ライトアップ1

高台寺ライトアップ2

遺芳庵
高台寺遺芳庵

臥龍廊
高台寺臥龍廊

高台寺紅葉ライトアップ5

傘亭
高台寺傘亭

竹林もライトアップされ紅葉とまた違って幻想的です。
高台寺竹林

圓徳院
高台寺ライトアップ3

高台寺ライトアップ4
秀吉の正室「ねね」が晩年過ごした場所がこうしてライトアップされてるのを
あの世でどう思ってるのかしら?などと考えてしまったわ( ´艸`)ムププ

石塀小路
石塀小路

一本中に入った小路にはひと気がなくてひっそり
小さな町家作りの旅館が多いです。
石塀小路2

この田舎亭も何かのドラマに使われていたらしいです。
田舎亭

次は清水寺
やっぱりここは人が多いです。

清水寺

清水寺ライトアップ1

清水寺三重塔

清水の舞台

清水寺の紅葉のライトアップも綺麗でした。
帰って来て写真を整理したら紅葉のライトアップが一枚もなかったわ
2年前にも堪能してるからまぁ、いいっか


綺麗な紅葉は心の中に。。。な~んっちて

帰りの道の八坂の塔
夜の八坂の塔

やっと初日が終りました。(;´▽`A``

なんと
歩数 34554歩
歩行距離 18314m 

この日の夕ご飯はホテル近くの三条通の
とんかつ「かつくら」でいただきました♪

2日目、最終日とまだありますが
お付き合いくださいませ。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪
 








京都・紅葉の旅 洛東編 1 - 2011.12.09 Fri

京都・紅葉の旅続きです♪

1日目の午後、洛東の散策です。

一乗寺下り松のバス停から永観堂・南禅寺バス停まで10分ほど
やっぱりこの時期のバスは混んでます。
銀閣寺帰りの修学旅行生が多かったみたい。。。

幸い取り残されることなくぎゅう詰めのバスに乗り込みました。

バス停から歩いてほどなく永観堂
「紅葉の永観堂」と言われるくらいなので
人も多いです。

中は色鮮やかな紅葉が。。。
永観堂 勅使門

ここから先は拝観料が必要です…が
この美しい紅葉で十分満足なので、外から撮れる範囲で
永観堂の紅葉1

永観堂の紅葉2

永観堂の紅葉3

外からの永観堂の紅葉を満喫しながら南禅寺に向かいます

「絶景かな、絶景かな」石川五右衛門がこの三門の上から京の町を見て言ったセリフだそう。
南禅寺三門

三門と紅葉

京都サスペンスドラマで必ずといっていいほど出てくる「水路閣」
明治21年に完成したレンガ作りの水路橋。今も現役です。
水路閣

紅葉と水路閣
サスペンス気分も味わいつつ南禅寺を後にしました。

最寄り駅の地下鉄東西線の蹴上駅から東山駅へ
ここから白川沿いを散策します。

浅い川底に石がたくさんあってとっても澄んで綺麗な川です。
白川

白川沿いの狭い路地を入った奥まった場所にある明智光秀首塚
明智光秀首塚

行者橋
ここら辺もドラマで使われてましたね。(京都地検の女)
結構好きで見てました 
行者橋

白川川床2

白川川床

ちなみに主人公の名取裕子さんが主婦の感を働かせる商店街がここ
古川商店街

知恩院古門
知恩院古門
この参道のず~っと向こうに知恩院の三門が見えますよ。

祇園方面に向かって行くと町家作りの家が並んでいます。
雰囲気がありますね。
祇園町家

言わずと知れた祇園です。
祇園

巽橋

巽神社

以前友人達との京都旅行で夕ご飯をこの辺で食べましたが
桜の時期は別として、祇園は夜の方が活気があって綺麗です。

祇園を後に花見小路を歩いて、途中ようじやに寄っていろいろ物色

再び花見小路を歩いて建仁時へ

建仁時の門を撮ったはずがなかったので、まずは風神雷神
風神雷神

潮音庭(ちょうおんてい)
潮音庭2

お庭を囲むように部屋があるので四方正面のお庭になってます。 
おばちゃん達がいる向こう側にもお庭があります。

○△□の庭
○△□の庭1

○△□の庭2
おばちゃん達がなかなか動かないのと向こうもカメラを向けてるので
綺麗に写せない。。。
わたしが写した写真はおばちゃんが大笑いしてるから。。。
この写真はお借りしてきました。

○と□は分かるんだけど△はどれ?
木?それとも○のそばの石?

建仁時を後にしていった場所は安井金比羅宮
ここは縁切り寺として有名です。
悪縁を切って良縁を結ぶということで若い女性が多かったです。

縁切り・縁結びの碑 絵馬

何の悪縁を切りたいのでしょうね。女性同士で来てた人。
友達が碑をくぐってます。

絵馬にはたくさんの願いが。。。
チョッと見たら…こ、こ、怖い!!
リアルサスペンスです 

随分長くなったしまったので
洛東の後編(高台寺、清水寺のライトアップ)でアップしますね。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪












京都・紅葉の旅 洛北編 - 2011.12.07 Wed

12月2日から4日と京都に紅葉旅行に行ってきました。

2年前に行けなかった場所や旦那リクエストの場所など
3日間でたくさんの場所を訪れました。

本当に素晴らしい場所が多かったので
ただの旅行記じゃなくて写真とともに記録したいと思います。

なのでかなり長く続くと思われ~

とりあえず初日から始めましょうか。。。

紅葉時期ということでバス移動は避け電車や地下鉄を使って移動することに。
バス利用は最小限にしました。

2日朝、9時過ぎに京都に着きJR、京阪、叡山電鉄を乗り継ぎ一乗寺駅へ。
一乗寺駅

洛北は詩仙堂→八大神社→野仏庵→圓光寺で進んで行きます。
金福寺や曼殊院は時間の関係でパス

徒歩で12.3分ほどで旦那リクエストの詩仙堂に。

詩仙堂は元武士の文化人、石川丈山が陰楼の地として造営し、正式な呼び名は「凹凸か」かは(穴編に巣)
丈山が選んだ中国の詩家36人の肖像画が詩仙の間に掲げられたことから詩仙堂と呼ばれるようになったそうです。
詩仙堂入り口

至楽巣からの庭の眺め
しばしここで座って眺めてました。
詩仙堂 庭2

詩仙堂 庭1

詩仙堂 庭3
紅葉が素晴らしいです。

詩仙堂の間

詩仙堂 つづばい

詩仙堂 ししおどし

人は多かったけど落ち着くお庭で紅葉を楽しみました♪

次に向かった場所は八大神社
あの宮本武蔵ファンの聖地だそうです。(ちなみにわたしはファンではないですが…)
八大神社  宮元武蔵像
通り道にあったのでちょこっと寄ったのですが、誰も人がいませんでした。

野仏庵はお休みでした。(T_T)
野仏庵

わたしが行きたかった圓光寺
徳川家康が伏見に開いた学問所が前身の臨済宗寺院
山上には家康をまつってます。
圓光寺門

圓光寺庭1

圓光寺 紅葉

圓光寺 窓辺

圓光寺 鐘

家康公墓石

圓光寺 水琴窟
一番見たかったと言おうか聞きたかった水琴窟の音色
靜に耳を澄まさないと聞こえないかすかな音色
なんと表現したらいいのか、とっても染み入る音なんです。

季節を変えてまた訪れたいです。

洛北散策を終えて腹ごしらえ
雑誌やらネット口コミで評判の「一乗寺中谷」
お昼前だったけど混んでました。
一乗寺中谷

京雑煮いろどりごはん&洋菓子とコーヒー
京雑煮といろどりごはん

絹ごし緑茶てぃらみす&コーヒー

絹ごし緑茶ティラミスが食べたかったの~
ネットだと一ヶ月待ちらしい。。。

白味噌のお雑煮は初めて食べたけど、ほんのり甘くて美味しかったです。
関東のお醤油のおすましとは全く別物のお雑煮。
来年お正月のお雑煮は白味噌&丸餅でやってみようかな?

京都の旅はまだまだ続きますが
1日目後半は洛東 永観堂~清水寺のアップ予定です。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪





京都に行ってきました♪前書き? - 2011.12.05 Mon

12月2日から4日の2泊3日で京都に行ってきました♪

旦那とですが。。。

天気予報では雨。それも大雨

もう最悪~
自宅を出た時点で雨、雨、雨

いろいろ考えていた行程も変更しないといけないかもと
せっかくの京都旅行もチョッと憂鬱に…

が、しか~し

旅行先で雨に降られたことのないわたし
京都駅に着いた時は雨が上がってたんだよね。

やっぱりジンクスは生きていたwww

2日はその後も雨は降らず
3日は午前中は晴れ、午後は曇り、移動中に10分ほど雨が降っただけ
4日も晴れとまさかまさかのラッキーでした♪

新しいデジカメ片手に回って回って歩く歩く 
3日間で77994歩、41337m
ほぼフルマラソン並みに歩いてしまった。。。

写真もなんとビックリするなかれ200枚以上も撮ってしまった

これを整理するのに時間がかかりそう。。。

とりあえず今日は序奏ってことで。。。

最終日の帰りに。。。

京都駅ビル内のクリスマスイルミネーション
京都駅ビル

伊勢丹の中で買えた出町ふたばの豆だいふく
出町ふたば 出町ふたばの豆だいふく

帰りの新幹線の中から見えた富士山
新幹線からの富士山

年内には京都の記事をアップできるようにしたいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいです♪ 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

CALENDAR

11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

アマランサス

Author:アマランサス
ダンナ 
自称作家の娘
社会人の息子
ガテン系事務のパート主婦の気まぐれ更新のブログです♪

記事と関係のないコメントは、削除させていただきます。
ご了承くださいませ~♪

アルバム

最近の記事

コメントありがとう♪

おじゃましま~す♪

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

モラってタメせる♪

ちょびリッチ

チョッピリ得するかも♪

懸賞・小遣い ちょびリッチ

備えあれば憂いなし

RSSフィード

ブログ内検索

お気に入り

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

星が舞って消える

参加してみました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ