A D M I N
topimage

2012-09

久々のお日さまだー♪ - 2012.09.26 Wed

しばらく雨続きで

お日さまが恋しいこの頃

真夏のギラギラ、もう暑いのはごめんだけどね。

今の季節湿度も低くて、爽やかな風が気持ちいいんだぁ  


今日は久しぶりのお天気 

待ってました

お休みの日に晴れてくれてありがとう

やる気スイッチ入りましたっ 

大物洗濯して、シーツも干して
布団も干したら、ベランダいっぱいになってしもた~

お隣さんのベランダ貸して欲しい。


トンボライン


そういや

もうすぐ十五夜

中秋の名月ですよ

今年は去年に続いて満月だそうです。
(ちなみに9月30日)

台風の進路が気になるところですが。。。

まん丸のお月さまをのんびり見上げ

嫌な世相を一時でも忘れたいものですね。

ホッコリ
帽子を被った童地蔵

京都日記で紹介できなかった
三千院の帽子を被った童地蔵


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪
スポンサーサイト

民族大異動じゃぁ~ - 2012.09.22 Sat

出た、出た~ 

ついに!!

昨日、人事異動の内示が出たよ~ 

2.3日前にヤ○ト便のシールつきの重要書類が届いて
厚さがかなりあったので、こりゃあ、たくさん異動するぞ 

と想像はしてたけど。。。

支社始まって以来の

17名の大量異動だぁ~ 

誰が出て 

誰が残る 

と一喜一憂  

締め処理と重なり、居なくなる前に
やってもらわないといけないこととか
もう、大騒ぎ。。。

疲れた 

帰りに寄ったショッピングセンターのコスメで
こんなもの見つけて思わず衝動買いしちゃいました。

ほうれい線シートパック

無駄な抵抗と分かっていてもね~ 

夏のお疲れ肌も労わってお手入れしましょ♪

朝晩、すっかり秋めいて涼しくなってきてうれしい~♪



ちなみに旦那は窓を開けっ放しで寝て
風邪引いて熱出して寝ております 

お風邪など引きませんように、お気をつけくださいね♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪


2012-夏の京都 最終日編 - 2012.09.19 Wed

京都旅行も最終日

もう3年?4年?前になってしまうのか

お守りを返しに鈴虫寺に行くため

この日も朝早くから行動開始です。

ホテル近くのバス停から8時のバスに乗り込み、

鈴虫寺近くの終点のバス停まで約50分

バス停を降りると、9時前というのにすでに鈴虫寺の駐車場がうまり始めてる~

鈴虫寺案内図

バス停から徒歩数分

鈴虫寺です。階段の三分の一くらいまで並んでましたが、
すぐに中に入れたので良かったです♪
鈴虫寺

受付で前回のお守りを返して
住職の軽快なお話を聞いて、アッという間に時間が過ぎてしまいました。
お茶とお菓子

今回もお守りを買って、お願い事してきましたよ~。

鈴虫寺をあとにして

京都駅に戻るバスの時間まで少しあるので
バス停のすぐ横にあった階段を登り、地蔵院まで足を延ばすことにしました。

地蔵院への階段

竹の寺 地蔵院
ここは一休禅師が幼少の頃、一時修行していたお寺だそうです。
竹の寺・地蔵院
青々とした竹が清清しいです。
とっても雰囲気があって中に入りたかったけど、バスの時間が…

次回は寄ろうと思います。

バス停の前にある柚之茶屋
 
とろろ蕎麦が名物だそう。。。食べたい、でもバスの時間 (T_T)
柚之茶屋

桂川(渡月橋からの車窓)
桂川(車窓)

渡月橋と嵐山(車窓)
渡月橋と嵐山(車窓)

嵐山は素通りですが、やっぱりいいですね~♪
またゆっくり時間を取って来たいです。

京都駅まで1時間くらい

お昼を駅ナカで済まし、最終目的地 伏見稲荷大社へ向かいました。


伏見稲荷駅を降りるとド~ンと 鳥居がお出迎え
さすが全国のお稲荷さんの総本宮。
全てがデカイです~

伏見神社鳥居

参道の鳥居を抜けて、また鳥居。その向こうに楼門
左右のお稲荷さんの巨大さに圧倒。。。
鳥居と楼門
青い空に朱色が映えますね~

楼門を抜けると本堂です。ここにも左右に巨大なお稲荷さん
本堂

まだまだ鳥居が続きます。
鳥居(大)

あの有名な千本鳥居です。実際には千本以上ありますよね。
千本鳥居

鳥居の隙間から差し込む日差しが綺麗です。
迷宮の入り口みたいな感じ。。。
千本鳥居2

鳥居を抜けるとそこは迷宮~ 

じゃなくて、奥社奉拝所でした。
おもかる石

願い事をして、おもかる石を持ち上げて
軽ければ願いが叶い、重いと叶わないとか

ガテン系で鍛えた腕と腰 

軽々…でもないけど、持ち上げられたけど
重いのか軽いのか基準が分からな~い 

まぁ、持ち上げられたってことでいいんじゃないの~ 

伏見稲荷で、2012・夏の京都 全ての行程が終わりました~。

今回は去年より随分時間に余裕を持って回ったにもかかわらず
見残しした場所もあって、また行かなくっちゃ!!って感じです。

9月も後半に入り、もうあと2ヶ月もすれば紅葉の時期で
また京都も賑わうでしょうね。

長い、長~い、京都旅行記

お付き合いくださりありがとうございました~




にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪

2012-夏の京都 ぶらり編 - 2012.09.16 Sun

ちぃ散歩ならぬアマラン散歩です。

地下鉄東西線で烏丸御池まで戻りました。

ここから散策開始です 


烏丸御池  烏丸通  三条通  新町通 

新町通沿いの町家を見つけながら歩きます。

紫織庵 京じゅばんと町家の美術館
紫織庵

二軒並んでる町家は、右が上上もん屋   着物工房と販売 
左は近新という京料理屋さんのようです。
上上もん

普通の民家のよう。町家っていいなぁ。
町屋

百足屋  おばんざい会席のお店 
百足屋

新町通から四条通に出て今度は室町通に入って行きます。

向かった先はここ

京都芸術センター
京都芸術センター

京都芸術センター2

1995年に閉校になった明倫小学校です。
今は芸術センターとなって交流の場や展示などで使われています。

閉校と開設の碑

小学校をそのまま使っているようで
中は小学校の校舎そのもの。
今にも子供達が階段を下りて来そうです。

旧明倫小学校 階段1 旧明倫小学校階段2

その1階に「前田珈琲 明倫店」があります。
前田珈琲 明倫店

教室の引き戸の扉が懐かしい~
店内は教室のなごりがありつつ、シックな装いで落ち着く空間になってました。
前田珈琲店内

アイスコーヒーをいただきました。
アイスコーヒー

しばし懐かしい雰囲気を味わった後

室町通  蛸薬師通へ 

前田珈琲 本店がありました。
前田珈琲本店

烏丸通  六角通へ


六角堂
六角堂1

ビルの谷間に六角形の本堂
六角堂

六角通  高倉通 錦市場  新京極 

前回もみくちゃになって通った、錦市場の中に入ります。
この日は割りと空いていて、こんなお店があったのか~ とか (写真忘れた)

錦市場の突き当たりに錦天満宮がありました。左の写真は新京極にある永福寺
錦天満宮他

三条通と寺町通の交差してる場所に
なにやら行列ができてるけど。。。

肉料理の三嶋亭 でした。
三嶋亭

町家を利用したお店が多いと思いきや、三条通を中心にレンガ造りの洋館も数多く立ってるようです。
ダマシンカンパニー 明治に立てられた洋館で創立当時は時計屋さんだとか。
ダマシンカンパニー

便利堂 絵葉書や屏風、文房具を扱っている美術ギャラリー
便利堂

日本生命ビル 大正時代に建てられた登録文化財になっている建物
日本生命ビル

分銅屋 足袋屋さんです。創業1864年
足袋屋さんを始める前は漢方を扱うお店だったとか。
漢方を量るのに分銅を使っていたので、そこから「分銅屋」と名前がついたそうですよ。
足袋の分銅屋

三条通にもイノダコーヒーがあったのですが、
堺町通を少し入ったところに本店があるのでそちらにお邪魔しました。

イノダコーヒー本店

禁煙の旧館席で1度は飲んでみたかった「アラビアの真珠」 普段はブラック派だけど、
たまにはミルク&砂糖の甘いコーヒーもいいかも♪
店内とアラビアの真珠

座っている席の後ろのテラス席がとても素敵で
写真を撮りたかったのですが、お客さんがたくさんいて
カメラを向けるのがはばかれたので、写真がないです。(T_T)

コーヒーを飲んで、今日の散策は終了です。

ホテルに戻る途中、高倉通に入るところにあった
京都文化博物館 明治39年に建てられた、旧日本銀行京都支店
京都文化博物館

今回の散策は、大体の見当はつけて地図見ながら回っただけで
時間的に余裕がなく、中に入って見学しなかったのが心残り。。。

有名なお寺を回るもの楽しいけど
こうして街中を歩くと色んなものを見つけることができて
すごく楽し~い♪

特に三条通を中心に面白い、歴史的にも素晴らしい建物がたくさんあるのを
知ったので、今度行く時は、街中散策の時間を多く取りたいって思ったよ。

2日目の京都はこれでおしまいです。

あぁ~長かった。。。

最終日は、お守りを返しに2年前に行った鈴虫寺と伏見稲荷です。

もう少しお付き合いくださいね。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいです♪





2012-夏の京都 東山編 - 2012.09.14 Fri

大原からバスに揺られ、三条京阪まで戻ってきました。

ここからは息子とは別行動。

地下鉄東西線に乗り一駅 東山で降ります。

前回も歩いた白川沿いをと思ったのですが、今回は1人だし
京都ドラマ好きにとって、ここは行かないとでしょ。。。

東山駅からすぐのところに「古川商店街」があります。

今回は中を通ってみました。
アーケードになってる商店街は色んなお店が入っていて、
昭和の懐かしい雰囲気がぷんぷん

商店街を出てきてパチリ
古川商店街

商店街を出て進むと白川に架かる行者橋
今回も行者橋を渡りました。(落ちないよう~にそろりとね)
白川と行者橋

白川にせり出た床で一休み。と思ったのですが先客ありでした。
川の向こうに見えるのが古川商店街
白川床

前回、前々回と近くまで来て、行けなかった知恩院に寄ろうと思います。

古門をくぐって、真っ直ぐに伸びた華頂通を歩きますが
日陰もなくて暑い。。。
知恩院古門

突き当たったところが知恩院の北門
右に折れて少し行くと三門がありました。

大きくて立派な国宝の三門です。
知恩院三門

男坂を上がって見上げたら。。。

あらら~ 

御影堂が工事中

御影堂工事中

そういえば工事してるってことをどこかのブログで見たのに
すっかり忘れてました。

一気にテンションが 

もう暑いし、ちゃっちゃと回っちゃいましょう 

知恩院境内1

知恩院境内2

知恩院の七不思議を目当てに行ったのになぁ。。。

残念って思いながら北門方面に行く途中の
法然上人御堂でレプリカが見られたので良かった~♪

七不思議のひとつ
瓜生石は北門の正面、交差点の真ん中にあります。

白木の棺は三門の特別公開時に見られるようです。

知恩院境内3

北門、黒門を抜けて、また白川まで戻って来ました。

白川沿いを歩いて三条通りに出て、地下鉄東西線で烏丸御池に向かいます。

三条通り 上に行くと蹴上方面
三条通り

京都の碁盤の目の通りの名前

通りの名前がちゃんと書いてあるし、上ル、下ル、西入ル、とか
地図を片手に何とかなるものです。


長くなったので、記事を分けました。

次は町中ぶらぶらします。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪

2012-夏の京都 大原編 2 - 2012.09.09 Sun

大原の散策は続きます。

暇つぶしにお付き合いくださいね。

三千院をあとにして、少し奥に向かってみます。

実光院 門だけで通り過ぎ
四季を通して草花が楽しめる庭があるそうです。
実光院

勝林院 
法然上人と天台座主が浄土教を論じた「大原問答」の場所 
勝林院

宝泉院 こちらにお邪魔します。
宝泉院 門

キキョウが涼しげに咲いてます。
宝泉院 庭1

白川砂を敷き詰めた海流水を思わせる庭
庭の石版

宝泉院 つくばい


額縁庭園
額縁園
柱と柱の空間を額縁に見立てて鑑賞する庭園で
庭の名前は盤垣園(立ち去りがたい意)だそう

鶴亀庭園

水琴窟
写真には写ってないけど、手前に竹筒が立ててあって耳をつけると、水琴窟の澄んだ綺麗な音が聞こえます。
水琴窟

客殿に入ると拝観料に含まれるお抹茶とお菓子をいただけます。
額縁に入った樹齢700年の五葉松を見ながら一息
お抹茶とお菓子

そうそう、
この宝泉院にも血天井がありました。

血天井

豊臣軍と戦った鳥居元忠や家臣たちが自刃した伏見城の床です。

源光庵、養源院、宝泉院と3箇所見たことになりますが、
一番おどろおどろしかったのは、養源院の血天井でした。

一息入れたし、三千院参道まで戻り
音無しの滝までウォーキングです。

浄蓮華院
浄蓮華院

来迎院
来迎院

かなり登って来ました。
道幅も狭くなって、大尾山登山口付近に滝発見

音無しの滝手前の滝

音無の滝かと思いきや違うようです。。。
観光本の地図を見ると音無しの滝となってるけどね。。。

本家音無の滝は、ここから本当に山道を入って登って行きます。

最後のドン詰まりにありました。

音無の滝1

音無の滝2

水が冷たくて気持ちいい~。
滝に打たれたい気分 

ここからまた来た道を戻るのか~
と思うと余計に疲れが…

適度のハイキングでお腹も減って来た事だし
三千院参道まで戻ってお昼にしましょう~♪

魚山園

魚山園でなんとかっていう3段弁当を食べたかったけど
臨時休業でした。。。(T_T)

なので参道にあった芹生茶屋で、とろろそばとよもぎわらび餅を食べたよ♪

芹生のとろろそばとよもぎわらび餅

冷たいおそばととろろがサッパリとして美味しかったです。
デザートのわらび餅は、もっちもちしてよもぎの香りがほんのりして
これまた美味しかったです。


午後は京都在住の友人と会う予定が入ってる息子
寂光院までと思ったけど、時間的に無理そうなので
バスに乗り込み三条京阪まで戻りました。

ここからは別行動
夕飯まで自由行動で~す♪

わたしは東山、知恩院、三条付近を散策します。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪



2012-夏の京都 大原編 1 - 2012.09.08 Sat

2日目は大原散策です。

京都、大原、三千院  の

あの大原です。


子供の頃、何度聞いても三千人って聞こえて
大原には3000人、人が居てその中に女の人は1人しかいないんだ。。。

なんておバカな子供時代でした 

地下鉄烏丸線で終点 国際会館へ
そこからバスで大原まで

ここもバスは満員にならないほどの人数です。

大原バス停から少し歩くと細い道が続いてます。
三千院への道

緑が多くて少し涼しく感じるかな~


見えて来たのは有名な「志ば久」

しば漬けはここ大原発祥のお漬物

「あぁ~、しば漬け食べたい!」ってCM昔あったよね。
志ば久

「行きはアイスきゅうり、帰りはアイスなすなんだよ。」と志ば久の店主

なら、アイスきゅうりを食べながら歩きましょうか。

食べかけですみませ~ん (//∇//)
アイスきゅうり

細い少し坂になった道をのんびり歩きます。

バス停から10分ほどで
三千院の参道に入りました。

三千院参道

三千院の御殿門
三千院 御殿門

客殿の前に広がる聚碧園(池泉鑑賞式庭園)
客殿からの眺め1

客殿からの眺め2

客殿からの眺め3
ここに座ってると時間を忘れますね。
緑が多くて落ち着く庭園です。

宸殿
しん殿

有清園と往生極楽院
往生極楽院

極楽院

綺麗な苔の絨毯
そこからひょっこり顔を出している童地蔵
その表情に心が和みますね。
童地蔵1

童地蔵2

不動堂への道

金色不動堂
金色不動堂

観音堂
観音堂

外れに川が流れています。
パンフで見ると律川と書いてありました。
律川

売炭翁石仏
売炭翁石仏

三千院は本当に落ち着く場所で
気がついたら1時間以上費やしていました。

時間があったら写経もやってみたかったな。
また来たい場所です。

紅葉の時期は人で溢れるんだろうなぁ~

三千院で随分長くなってしまったので
また続くにしま~す。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪

2012-夏の京都 宇治編2 - 2012.09.05 Wed

宇治編の続きですが

平等院鳳凰堂は9月3日から平成26年の3月いっぱいまで
屋根の葺き替え、塗装工事で内部拝観が中止となります。

なんともギリギリでラッキーでしたね。

国宝のほとんどはミュージアムで見られるようですよ。

ねこライン

朝霧橋を渡ってすぐ宇治神社があります。
その手前に源氏物語 宇治十帖のモニュメントがありました。

源氏物語 宇治十帖


道に迷った祭神をうさぎが案内したという伝説から
社殿や手水舎にうさぎの像が飾られています。

宇治神社

兎手水

うさぎをモチーフにしたお守りやかわいい小物がたくさん売ってましたよ。

宇治神社を出て少し上がると世界遺産の宇治上神社があります。

宇治上神社 鳥居

宇治上神社 参道

宇治上神社 拝殿

宇治の七名水のひとつ桐原水が湧き出ている社
冷たくて気持ちいい~♪
名水 桐原水

現存最古の神社建築とされている平安時代の本殿
国宝 本殿

宇治上神社 2

緑に囲まれた静かで厳かな場所です。
人もほとんど居なくて、蝉の声だけが響きます。


静かな住宅街を抜けて源氏物語ミュージアムに向かいました。

源氏物語ミュージアム

源氏物語ミュージアム2

ミュージアム内に入ると物語の中に迷い込んだ感じできらびやかで
エアコンも効いていてホッと一息できる場所でした ( ´艸`)

宇治には他にも見る場所があるし、鵜飼も見てみたかったけど
人がこれだけ居ないんじゃ鵜飼もやらないでしょうっていうことで
だいぶ疲れてきたし、京都市内のホテルに戻ります。
夕ご飯はホテル近くの行きたかった「串くら」に行ってきました。
串くら

町屋作りのお店は雰囲気がとってもいいです。
予約なしで行ったのですが、カウンターに座れました。
数分で店内はカウンター含めて満席になってました。

人気のお店ですね。

串焼き5本のコースとお好みで注文
ビールが旨い!!

串くら 晩御飯1

串くら 晩御飯2

いいお店を見つけました♪

翌日は大原を散策します。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪



2012-夏の京都 宇治編1 - 2012.09.03 Mon

9月に入って急に
ゲリラ豪雨とか不安定な天気が続いてますね。

少し涼しくなった気がするけど
まだ残暑厳しいです 

そんな残暑厳しい8月30日から9月1日まで
夏の京都を楽しんできました♪

京都は暑い!!と言われてるから
今回は 「京の涼を求めて」 とテーマを勝手に決めちゃったりして~ 

京都にお昼過ぎに着いたんだけど
思ったほど暑さは堪えないかな?

地元○玉も暑いからね。。。
慣れてます 

前回と同じようにかばんをホテルまでのキャリーサービスに頼んで
京都駅からJR奈良線に乗って宇治駅まで(快速で15分くらいかな?)

宇治駅と茶壷ポスト
宇治駅

宇治駅前ポスト

まず向かったところは
駅前から見えるここ「中村藤吉本店」

中村藤吉本店

誰も並んでな~い!!って
喜んだのも束の間、中に入ると20人くらい待ってました 

暖簾をくぐってすぐ左側にあった和室の続き間
大きな茶壷が置いてありました。
続き間


20分ほど待ってテラス席に通されました。

テラス席

中庭にある樹齢200年の名木「宝来舟松」
中庭

中村藤吉本店中庭


テラスの上や通路の上からミストが吹き出ているので涼しいです。

頼んだのは一番人気の「生茶ゼリー」
生茶ゼリー

ちょっと見えないけど、中に生茶のゼリーがたくさん入ってます。
抹茶アイスが濃厚でゼリーはあっさり。
もっちもちの白玉と小豆

おいしゅうございました 

宇治橋通を宇治川に向かって進んで行くと
途中TVでよく紹介されていた試食カフェがありました。

試食カフェ

ほどなく見えて来たのは宇治橋
お盆前にあった豪雨の影響が、橋脚のたもとにまだ残ってました。
宇治橋1

宇治橋のほとりにある紫式部像
紫式部像

平等院参道はご覧の通り、人気もなく閑散としてますね。
平等院参道

三方向から見た平等院鳳凰堂
平等院鳳凰堂1

池の水が緑色に濁っていたのが残念(T_T)

平等院鳳凰堂2

平等院鳳凰堂3

屋根の上の鳳凰が神神しい
屋根の鳳凰

望遠で池を挟んで撮った鳳凰堂の阿弥陀如来坐像
鳳凰堂内は撮影禁止だけど、外からこうして撮っても大丈夫だったかしら?

池を挟んで見るとお顔の部分がきちんと格子の丸窓から見えるように
最初から作られていたそうです。(スゴイ!!)
阿弥陀如来座像

鳳凰堂内にある華やかな飾り細工や壁に飾られた雲中供養菩薩は
創建当時のものというから驚き!!

1000年近く前のあまりの芸術性の高さと保存状態の良さに改めて驚くばかりです。

中学の修学旅行で来たはずの平等院
そのときの記憶は全くないのです (;´▽`A``

10円玉が10円以上の価値を改めて感じちゃいますね。

平等院ミュージアムで鳳凰堂から外された雲中供養菩薩が何体か見られます。

平等院をあとにして、喜撰橋を渡り
喜撰橋

浮島十三重石塔は鎌倉時代に建てられたそう。
浮島十三重石塔

浮島内は公園になってます。
宇治川の鵜飼の為の海鵜の小屋がありました。
鵜飼の海鵜小屋

朝霧橋から観流橋を望む

朝霧橋を渡って宇治神社、宇治上神社と巡って行きますが
長くなったので続くとしますね。

今回の京都旅行も記事が長くなりそうですが、
お時間があったらお付き合いくださいませ。。。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

CALENDAR

08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

アマランサス

Author:アマランサス
ダンナ 
自称作家の娘
社会人の息子
ガテン系事務のパート主婦の気まぐれ更新のブログです♪

記事と関係のないコメントは、削除させていただきます。
ご了承くださいませ~♪

アルバム

最近の記事

コメントありがとう♪

おじゃましま~す♪

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

モラってタメせる♪

ちょびリッチ

チョッピリ得するかも♪

懸賞・小遣い ちょびリッチ

備えあれば憂いなし

RSSフィード

ブログ内検索

お気に入り

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

星が舞って消える

参加してみました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ