A D M I N
topimage

2017-08

京都・紅葉の旅 洛西編(清涼寺・仁和寺・龍安寺) - 2011.12.19 Mon

洛西編の続きです。

長い京都旅行記で、すみませ~ん
年内には終らせたいと思いますです。

あともうチョッとですので、お付き合いくださいませ

化野念仏寺から歩くこと15分位?

もう歩く距離にも何の抵抗もなくなり
周りの景色を眺めながら歩けちゃう。。。

清涼寺仁王門
清涼寺門
清涼寺(嵯峨釈迦堂)は光源氏のモデルとなった左大臣源融の別荘だった地だそうです。

多宝塔
清涼寺 多宝堂

本堂
清涼寺 本堂
現在の本堂は、5代将軍徳川綱吉とその母桂昌院の寄進により再建されたもの。

本堂に三国伝来の生身のお釈迦様(体内に絹で作った五臓六腑が納められていた)が祀られてます。

多宝塔のそばにある大文字屋さんであぶり餅をいただきました。
あぶり餅
2年前に今宮神社前の一文字屋さんのあぶり餅をいただきましたが
どっちも美味しかったですよ。

清涼寺の後は大覚寺に行く予定でしたが
お天気も気になったので、今回は止めて次の場所仁和寺へ

嵐山電鉄で嵐山駅から御室仁和寺駅で下車
駅前から世界遺産仁和寺が見えます。
仁和寺仁王門

勅使門
仁和寺 勅使門

金堂(国宝)
仁和寺 金堂
この先には御影堂や鐘楼、水掛不動尊がありました。

五重塔(重要文化財)
仁和寺 五重塔

名勝御室桜
名勝御室桜
丈の低い遅咲きの桜です。
桜の季節の仁和寺はきっと綺麗なんでしょうね。
世界遺産だけあって重厚感のあるお寺です。

仁和寺からきぬかけの道を通って龍安寺へ向かいました。
紅葉がアーチのようになっています。
移動途中から降りだした雨が紅葉を綺麗に見せるようです。
龍安寺参道

石庭入り口に着くと雨はやんでいました。
龍安寺

かの有名なロックガーデンです。
白砂に15個の石を配置した石庭
龍安寺 石庭
石庭の前の縁側にみんな座って眺めてます。
禅的、哲学的に見る人の思想、信条によって多岐に解されているとパンフに書いてあるけど
そんな難しいことを考えず無心で見てるのがいいです。

塀の向こう側の紅葉も綺麗です。

知足のつくばい
知足のつくばい2
中心の口を共用して吾唯足知(ワレタダタルヲシル)となり、禅の格言を謎解きに図案化された無言の悟道
水戸光圀の寄進と言われています。
知足のつくばい1

難しい石庭の後は紅葉の鏡容池に沿って回りました。

鏡容池

鏡容池の紅葉

鏡容池の紅葉2

龍安寺の後は広隆寺に行こうと考えていましたが
疲労がピークに達したので、本日の散策は終了~

と思いきや帰りに錦市場に寄って
もみくちゃになって買い物しました 

帰り道にあった本能寺
ビルや商店街の真ん中にあるなんて思ってもみなかったわ。
本能寺表門

本能寺本堂
拝観時間が終って表門が閉められた~
でも、ビルの脇の細い道から出られるのです。

最終日は帰りの新幹線までの時間の寺院めぐりです。
次回は、いよいよ
やっと最終章です。。。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪




スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

やっぱり紅葉がきれいだわ~
☆越とはひと味違うわね^^;

コメントありがとう

まーちさんへ

京都の紅葉、何度行っても飽きないですよ♪
もう、今から来年の計画練ってます( ´艸`)ムププ

No title

本能寺は戦国時代にあった場所とは違うそうですね。
本能寺や西本願寺、聖護院などの宿泊所がある大きなお寺は、
京都の高校の生徒たちが合宿でよく泊りに行きます。
お寺によって食事内容も様々で、
娘曰く、本能寺はイマイチだったそうです…

コメントありがとう

めえめえさんへ

わたしも以前何かの本で今の場所とは違うって聞いたことありますが、
本当に商店街やビルの間にあるなんてね~
なんか不思議な空間でした。
当日も本能寺には修学旅行生らしき学生がたくさんいましたわ。

わたしの修学旅行の時はどこに止まったけ?
全く覚えてませんの。。。(;´▽`A``


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://favoritesong.blog47.fc2.com/tb.php/822-a5b3d266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都・紅葉の旅 最終日 «  | BLOG TOP |  » 京都・紅葉の旅 洛西編(嵐山・嵯峨野)

ようこそ

CALENDAR

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

アマランサス

Author:アマランサス
ダンナ 
自称作家の娘
社会人の息子
ガテン系事務のパート主婦の気まぐれ更新のブログです♪

記事と関係のないコメントは、削除させていただきます。
ご了承くださいませ~♪

アルバム

最近の記事

コメントありがとう♪

おじゃましま~す♪

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

モラってタメせる♪

ちょびリッチ

チョッピリ得するかも♪

懸賞・小遣い ちょびリッチ

備えあれば憂いなし

RSSフィード

ブログ内検索

お気に入り

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

星が舞って消える

参加してみました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ