アマランサス☆だいあり~

適当だらけパート主婦のあんなことやこんなこと~♪

Entries

新年早々。。。

新年早々、風邪引きました。。。ブルブル((((((*´・ω・`)))))
のど痛~い。鼻水出る~。 せき出る~。熱あるじゃんっ

そもそもこれには訳があるのだよ。。。

1月3日
仕事が終わって家に帰り
ご飯を作って食べ~の、片付け~の
やっとおこたでゆっくりしよ~ってパソコン立ち上げた瞬間

電話 

実家の母からあわてた様子で

「お父さんが、お風呂で全く動かない!!なかなか出てこないから見に行ったら
お風呂に入ったまま動かない!!」と半ば半狂乱

「救急車は?呼んだ?」と聞いたらまだだと言う

「すぐ救急車呼んで!!そっちにすぐ行くから」 と電話を切り
車ですっ飛んで行ったのよ。

幸いお向かいの兄ちゃん(妹の同級生)が
どたばたしてる母の様子に気がつき
見に来てくれ、救急車を呼んでくれた。

実家に着いてすぐお風呂場に行くと
父が湯船に入ったまま

呼んでも揺り動かしても反応なし

お風呂から出そうにも体重の軽い父なのに持ち上がらない

もうダメかも。。。と半ば覚悟を決めたわ。


そこへ消防署から電話。
呼吸は?脈は?と聞かれ確認するも
こっちも慌ててるしで、なかなか脈が取れない~

何とか呼吸も脈もあると確認し伝えると
お風呂のお湯を抜いておくようにとの指示

救急車が向かってるからそのまま待つようにとのこと


母にタオルケットとバスタオル何本か用意してと伝え救急車を待つ。。。

長い、長い。数分なのに随分と時間が長く感じる。

その間、父の意識が少し戻り、手を動かしたので
問いかけると「うん」と答える。

救急車が到着し、救急隊員が1人、2人。。。
3人、4人、5人。。。。?
狭い玄関に靴があふれてる~

おまけに消防車も一緒に来てるし。

消防車呼んでないけど。。。とお向かいの兄ちゃん

救急車を呼ぶともれなく消防車も一緒に来るのよ。知ってた? 
仕事場で時々救急車を呼ぶのでわたしは知ってたけど。

さすが救急隊員
慣れた手順でお風呂から父を出し
タオルケットに寝かす。

意識が戻った父に
名前や生年月日、どこにいたか聞いてる。

「わたし達は誰だか分かりますか?」
「どんな仕事しているか分かりますか?」と隊員

いろんなこと聞くことで病状を確認してるらしい。

傍らで別の隊員が母に病歴や服用している薬等を聞いている。

脳梗塞の疑いもあるというので
このまま入院ってことになるかもと言うので
とりあえず下着類だけ持って行ってくださいと言われ
母と救急車に乗り込むも
受け入れの病院をいくつか電話

正月と言うことで検査できる病院がないらしいが
母の行きつけの病院がOK
やっと救急車が出たのは到着してから30分以上経ってたわ。

たらい回しは避けられたけどもっと緊急だと
この時間って際どいわよね。

ちなみに「わたし達はどんな仕事してますか」の父の答えは

「お医者さん」でした。
ある意味合ってるわよね。

病院に着くとすぐ検査と点滴
結果が出るまで1時間近く待ち。。。

ようやく結果が出るも、脳梗塞ではない。ホッ…
血液検査も異常なし。
でも、意識が無くなったわけだから脳ドックと一緒に首の検査もしたほうがいいと。

で。。。今晩は?

「帰っていいですよ。」

病院も休みでMRIは出来ないし
5日以降予約を取ってください。。。だってさ。

その日は入院すると疑わなかったわたし達
言われた通り、持ってきたのは下着類だけ

点滴が終わってパンツ、シャツ、もも引きと看護師さんが着せてくれて
病室から出てきた父

バツが悪そうに笑ってるし…

持ってきたバスタオルを腰に巻き
旦那が乗って来た車で実家まで送って帰った来た。


わたしが思うに
31日から2日まで妹家族が来てたので
疲れが出て、お風呂で寝てしまい、のぼせてしまって意識がなくなったんじゃないかと…

なんか笑い話のようでしょう?

一生懸命処置してくれた救急隊員の皆さま

ありがとうございました 

で、

ホッとした途端
わたしはくしゃみが止まらなくなり
寒気が。。。

お風呂場で父の様子を見たりするのに
靴下を脱ぎ、ズボンの裾を上げ、腕まくり
玄関全開で側の風呂場でそんな格好。

風邪引かないわけがないよね。

まぁ、最悪の事態にはならなかったので良しとしましょうか。

今日はお風呂でよく温まって早めに寝ます。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪




スポンサーサイト

*Comment

No title 

アマランサスさん こんばんは。

お父さん 何もなくてよかったですね~
でもびっくりして慌てたと思います。

風邪どうですか?
あまり無理せずに・・お大事に。

  • posted by あんこ 
  • URL 
  • 2012.01/06 00:31分 
  • [Edit]

コメントありがとう 

あんこさんへ

ホント今だから笑えるけど、その時はまじで覚悟決めたわよ(;´▽`A``

風邪の方は良くなってると思います。
ありがとう~♪
今日、明日仕事行ったら連休もらえるから頑張るぜぃ0(`・ω・´)=〇
  • posted by アマランサス 
  • URL 
  • 2012.01/06 07:39分 
  • [Edit]

No title 

読んでいて ドキドキしましたよ。
何事もなくて よかったですね~。
でも 脳梗塞とかだったら 30分はきつい。
もっと早くしないと 命がなくなっちゃうよ。
お正月だからかな~。
うちの近所には 徳洲会病院があるので
すぐに 受け付けてくれますよ。
  • posted by あさがお 
  • URL 
  • 2012.01/07 21:23分 
  • [Edit]

コメントありがとう 

あさがおさんへ

本当に今思い出しただけでもドキドキしちゃいます。。。

病院はたくさんあるけど、
お正月だとなかなかその検査ができる医師がいないらしいです。
父の後に救急車で運ばれた男の人は脳梗塞で
すぐに別の病院に運ばれて行きました。

やっぱりいつでも検査できる救急病院があると安心ですよね。
  • posted by アマランサス 
  • URL 
  • 2012.01/08 08:42分 
  • [Edit]

No title 

翌朝に発見されて手遅れだったという話も多い中、
早く気が付いて良かったですね。
そもそもお風呂で眠ってしまうのはすごく危険だとか。
若い人でも溺れてしまうそうです…

お仕事も忙しいでしょうが、
お大事にしてくださいね。
  • posted by めえめえ 
  • URL 
  • 2012.01/08 18:21分 
  • [Edit]

コメントありがとう 

めえめえさんへ

この時期お風呂で倒れたりする人が多いみたいですね。
父の場合、顔が湯に浸かってなかったから助かったものの、
母が気がつかなかったら多分ダメだったでしょうね。
やっぱり年がいった親は心配ですね。

熱は出なくなりました。後は咳きと鼻水さえ良くなれば~(^▽^)/
ありがとうございます♪
  • posted by アマランサス 
  • URL 
  • 2012.01/09 07:39分 
  • [Edit]

No title 

そうなの! 大変だったね。
寒い時期のトイレとかお風呂は
色々危険がいっぱいだから
年齢が高くなったら要注意だね。
脳梗塞等でなくて本当に良かったね。

私の父が倒れたのも やっぱり冬。
前の晩から「手が変?」と思っていたとか。
で 翌朝トイレで倒れたの。

原発がとまってるから節電しろっていっても
暖房しないと色々危険よね。
  • posted by まーち 
  • URL 
  • 2012.01/09 19:49分 
  • [Edit]

コメントありがとう 

まーちさんへ

そうよね。トイレとお風呂が一番危ないのよね。
まーちさんのお父さまもそうだったのね。
この季節気をつけないといけないね。

節電って言ってるけど高齢者宅は別よね。
命の方が大切だもの。
  • posted by アマランサス 
  • URL 
  • 2012.01/09 20:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ようこそ

CALENDAR

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アマランサス

Author:アマランサス
ダンナ 
自称作家の娘
社会人の息子
ガテン系事務のパート主婦の気まぐれ更新のブログです♪

記事と関係のないコメントは、削除させていただきます。
ご了承くださいませ~♪

アルバム

最近の記事

右サイドメニュー

モラってタメせる♪

ちょびリッチ

チョッピリ得するかも♪

懸賞・小遣い ちょびリッチ

備えあれば憂いなし

ブログ内検索

お気に入り

ブロとも申請フォーム

星が舞って消える