A D M I N
topimage

2017-04

一休さんのお寺を訪ねて - 2013.04.15 Mon

京都・奈良旅行の続きで~す♪


タクシーで京都市内を抜け南下して行くと

全く風景が変わって行きました。


新興住宅街が広がってたり、新しい道路があったりと

京都市内とは全く違ってる風景が広がってます。


京田辺市にある

一休さんのお寺「酬恩庵」

ここに一休さんゆかりのお寺があるとは
全く知りませんでした(;´▽`A``

晩年をここで一休さんは過ごされました。

81歳に京都・大徳寺の住持となった後も
ここからお輿に乗って通ったそうです。


入り口でパチリ 
酬恩庵 一休寺

方丈
酬恩庵 方丈

方丈庭園
江戸初期に作られた庭園で詩仙堂の石川丈山も制作に加わっていたそうです。
方丈庭園

おなじみの一休さん
みんな知恵を分けてもらいたくて頭をなでなでしてるからか
頭がピカピカ光ってました( ´艸`)ムププ
小坊主一休さん

お抹茶と干菓子で「ひと休み、ひと休み」
ひとやすみ、ひとやすみ

一休さんのお墓はこの菊のご紋の扉の奥にあって
ご紋の隙間から覗くと綺麗に整備されたお庭が見えます。

ご存知の通り、一休さんは後小松天皇の嫡男として生まれているので
生きているうちは自由奔放にしていても、死んだらやっぱり天皇家ということで
今は宮内庁が管理しているお墓に納められています。
一休さんのお墓


一休禅士

ここで色んな話を見聞きして
ますます一休さんって面白い人だなぁって思ったわ。。。

2度の自殺未遂とか晩年に森女と今に言う同棲していたとか
生身の人間「一休」を感じられるお寺でした。

「酬恩庵」 一休さんをもっと知りたい方、ポチッ!と飛びま~す♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

ポチッ!と押してくれると嬉しいですっ♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私は行ったことがないのですが、
アマランサスさんが見られたようにこの辺は宅地開発が進み、
2年ほど前、一休寺の裏山も業者が開発を計画していて、
こちらではお寺の景観問題が話題になっていました。
一休寺の景観を守る会が募金を募って裏山を買い取る計画までは聞きましたが、
その後どうなったのかな~

こんばんは  アマランサスさん
 
一休さんのアニメ よく見ました。。。(^O^)
本物の一休さんが どんな人物だったかはよく知れませんが すごい人だったんだろうなぁー

コメントありがとう

めえめえさんへ

ここに来るまでの道で、確か同志社大学だったか?に行くための道路ができてるって
タクシーのドライバーさんが話してくれましたよ。
かなり開発値域にはなってるみたいですね。

一休寺はその後どうなったのでしょう???
何事もなくそこにあったけど。。。

コメントありがとう

田舎のおやじさんへ

こんばんは、おやじさん♪

うちは子供達が小さい頃、再放送で見てました。

本物の一休さんってちゃんと調べたらすごく面白い人だと思うわ。
とんちじゃなくて生き様がね。。。
人間一休として身近に感じるお坊さんだと思うなぁ

ポチ
一休さんのお寺 行った事がありません。
今度京都に行ったら 是非訪れてみよう。
一休さんの頭をなでている女性3人のうち
アマランサスさんは どの方ですか?

一休さんは後小松天皇の嫡男・・なんだ。
とんちの小坊主さんだと思っていたけど
そういう血筋の人だったのね。
ところどころ 良寛さんと記憶が混ざっているな 私^^;

コメントありがとう

あさがおさんへ

私も行くまでこのお寺のことを、全く知りませんでした。
アニメの一休さんと実在の一休さんが重なって
とても不思議な感覚でした。

是非京都に行かれたら寄ってみてくださいね。

ちなみに私は真ん中で~す(;´▽`A``

コメントありがとう

名なしさんへ

名前がなくてどなたか分かりません(T_T)
名なしさんで失礼します。

一休さんはれっきとした天皇の子供なんですよ。
アニメでも帝が出てきてそれらしい話があったような。。。(定かではないですが)

良寛さんって俳人・詩人の?
この方を良く知らないのです。。。すみませんm(_ _)m


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://favoritesong.blog47.fc2.com/tb.php/923-7d5c1d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

里山の中の浄瑠璃寺 «  | BLOG TOP |  » 京都の桜

ようこそ

CALENDAR

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

アマランサス

Author:アマランサス
ダンナ 
自称作家の娘
社会人の息子
ガテン系事務のパート主婦の気まぐれ更新のブログです♪

記事と関係のないコメントは、削除させていただきます。
ご了承くださいませ~♪

アルバム

最近の記事

コメントありがとう♪

おじゃましま~す♪

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

モラってタメせる♪

ちょびリッチ

チョッピリ得するかも♪

懸賞・小遣い ちょびリッチ

備えあれば憂いなし

RSSフィード

ブログ内検索

お気に入り

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

星が舞って消える

参加してみました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ